スタッフブログ-京都駅近く 貸切 一棟貸し|京都で町屋に宿泊なら京町家お宿・花へ

お宿・花からのお知らせ

スタッフブログ

ミクさん!? 琳派・若冲アニメ展

こんにちは。

京町家お宿・花です。

 

先日は、大丸さんへお買い物〜でしたが

きんの(昨日)は高島屋へ行きました。

日曜日ということで大勢のお客さまで、海外の方もたくさんいらっしゃってて

地下の食料品のフロアはすごい人出でした。

 

四条通のショーウィンドウにやたら人が写真を撮ってらっしゃるコーナーがあり、

気になって見に行ってみると、初音ミクさんが・・・

なんでも、日本古来の伝統美術作品とのコラボだそうです。

[ぼくらが日本を継いでいく-琳派・若冲・アニメ展]という催しが高島屋グランドホールで

開催されていました。(9月13日〜25日まで)

ここには初音ミクさんだけでしたが、他にはドラえもんとのコラボやリラックマとのコラボも

あるそうです。

 

1作品だけしか見てませんけど、違和感は割となく美しかったですよ〜

 

秋の京都 色々なイベントが目白押しですね。

ぜひ、花へお越しくださ〜い。。

DSC_0776

 

 


知らなかった!べんがら

こんにちは。

京町家お宿・花です。

 

今日は町家のお色のお話。。。

町家の木部分には”べんがら”というのが塗られていて、あの落ち着いた風情を作り出しています。。

”べんがら”には防虫・防腐作用があるそうです。

でも、しりませんでした。。。この”べんがら”、シアノバクテリアが光合成で作った酸素と海水の鉄イオンが結びついて

酸化された鉄が赤さびになって海底に沈んだものの事だそうです。

シアノバクテリアって35億年から27億年前ごろの海の中に最初に現れた光合成をする生物なのです。

この、太古の恵みの”べんがら”を水で溶き、松煙や墨汁を混ぜてお好みの色にして

木部分に塗り、上から乾いた布で油を刷り込みます。

なので、町家によって微妙にお色が違ってるんですねぇ

 

知りませんでした。。。”べんがら”が海の底からやってきているなんて〜

でも、こういうのって いつも思うんですけど

どなたが最初に思いつくというのか見つけ出すというのか。。。

ふしぎです。


萩のお花

こんにちは。

京町家お宿・花です。

 

今朝はとっても涼しくて、涼し過ぎるくらいでした.

近くの梅小路公園では明日9月23日に行われる”音楽博覧会”・おんぱくのステージやテントの設営を

せっせせっせとしてはりました。

たしか昨年はもっと暑かったはず・・・とか思っていると小雨が降ってきました。

雨のせいでこれから夕方・夜にかけて一段と気温が下がるみたいです.

季節が進むのは早いですぅ。。。

あ、でも安心してくださいね。明日はお天気は回復していいそうです。

おんぱくのお客さんも安心ですね。。。

梅小路公園には“萩”のお花が咲いています。

この写真は前日に撮ったものですが、まだ咲き始めです。

これからが楽しみです。

みなさま、ぜひ 秋の京都におこしやすぅ〜

DSC_0774


京都迎賓館一般公開

こんにちは。

京町家お宿・花です。

 

京都迎賓館、行かはったことありますか?

私はまだ無いのです。。。以前は期間限定の公開だったためか、なかなか予定が立てられなかったり

混雑していそうだったりでご遠慮してました。

でも、近頃は事前予約ができるようになったのです!!

「内閣府迎賓館HP」から日や時間・コースを選んで参加できます。

コースは2つ・ガイド付きツアー方式(約60分)と自由参観方式。

料金はガイド付きが、大人¥1500円・中高生¥700円

自由参観コースは、大人¥1000円・中高生¥500円    です。

         (料金は時期により異なってくるようです)

 

建築や調度品には日本の伝統技術が活用されています。

コース内の”藤の間”には39種類の草花が織り込まれた綴織の壁面装飾「麗花」・”桐の間”には長さ12mの漆の1枚仕上げによる座卓があります!!これは絶対見ておきたいですね。。。

 

詳細確認・事前申し込みは「内閣府迎賓館HP」からお願いいたします。

 

迎賓館へは花からは地下鉄1本(4駅目約、8分)、大変便利です!!

ぜひ“花”へお越し下さ〜い。。お待ち致しております。。

 


オリーブ・300歳?!

こんにちは。

京町家お宿・花です。

今日はお買い物に“大丸”に行きました。

京都の人は ほんまに皆さん、大丸だいすきです。

”だいまるさん”と呼んではります。お隣は”錦市場”なので買い物の勝手がいいのです。

 

四条通の大きなショーウィンドウに不思議なものを見つけました。

樹齢300歳のオリーブの木がありました。

”300ってなに?”と思っていると、大丸が今年創業300周年だそうでゴロ合わせみたいです。。

 

どんな大きな木?と思わはるでしょ?

それが、人の背丈くらいのこじんまりとした 日本でいうところの盆栽の様な雰囲気です。

ふつうに葉っぱもあるし、緑色やし・・・300歳っていわれても・・・・と思ってましたら

幹はものすごく力強くて、年月を感じさせるものがありました。

やっぱりこれだけの時間を背負っているものって渋いです♡

 

「花」さんは今年で106歳、まだまだです。

ますます磨きをかけて、お手入れして大切に受け継いでいきます!

どうぞよろしくお願いいたします!!

DSC_0772

 


室礼(しつらえ)

こんにちは。

京町家お宿・花です。

 

京町家は、通りに面した間口の巾でず〜っと奥に長〜い

いわゆる「うなぎの寝床」として有名ですねぇ

大店(おおだな)になると広い間口の店があって、そのお店から見えるキレイにしてある中庭があり

奥には”はなれ”や”お蔵”があるのですが、一般的な”町家”は細長〜いです。

各お部屋との区切りは、基本的には”ふすま”です。

入ってすぐは”みせの間”があり、次に食事をする”だいどこ”その奥はお客さんをお迎えする”奥の間”があります。

”ふすま”を全部はずすと大広間になって大勢の人が集うことができますぇ

その時は、ちゃぶ台やお布団は押し入れに片付けます!

季節ごとの行事に必要なものは納戸にしまいます。

大店(おおだな)なら”お蔵”に大切にしまってあります。

狭い京都・狭いお家・ひとつの空間を何通りにも使い分けることが

”しつらえ”なんですねぇ。。。

お宿・花の“秋のしつらえ”も見にきとぉくれやす。

お待ちいたしております。


京都御所散策ツアー

こんにちは。

京町家お宿・花です。

前回に引き続き”御所”の話題をひとつ。

 

回を重ねすっかりお馴染みになりました「京都検定」

その「京都検定」の合格者さん達がNPO法人を作らはったそうです。

ボランティアとして“京都御所”と“京都御苑”の見どころを無料で案内してくれはる歴史散策ツアーが好評だそうです。

「京都通」ならではの豊富なエピソードを交えて、*明治維新まで歴代天皇の住まいだった京都御所  

                       *公家邸宅跡に明治以降に国民公園として整備された京都御苑

に分けて約2時間のコースを回ります。

参加者は天候などによって違ってきますが、10人前後の日が多い様です。

毎週日曜・午前10時、環境省京都御苑事務所がある閑院宮邸跡前から出発です。当日参加可。

お問い合わせは「NPO法人・京都観光文化を考える会 都草」 075-451-8146

 

これからは、心地よい風を感じて散策するにはぴったりの季節ですね。。

みなさまぜひ、秋の京都におこしくださ〜い🍁


秋めいて

こんばんは。

京町家お宿・花です。

ここ2日間雨が続いています。

一雨ごとに冷たさが増し、どんどん季節は「暑」から「寒」に移り変わっていくのやなぁ〜と思います。

 

3日前に御所に夕方散歩に行きました。

風は涼しくて少しずつ秋に近ずいているのを感じました。

 

御所って、中に入るとな〜んにもないんです!

なのでとっても静かなんです。  聞こえるのは、玉砂利を踏み歩く音と虫の音と私の独り言。。。

こんな夕方遅くに来ると観光の人々の姿もなく誰もいなくて、え〜?私ひとり??

見上げたらお月様。。。

しばらくお月様とふたりの静かな時間が流れました。。。

 

みなさまも御所での”ぼっち体験”いかがでしょうか?

DSC_0753

 

 


いわし雲

もう9月です。

こんにちは。京町家お宿・花です。

長らくご無沙汰をいたしておりました。すみません。。。

毎年、”今年の夏は暑い!!”と思いますが、ホントに今年の夏はあつ過ぎました。

カンカンの日差しで、日傘は役にたっているのかなぁ?と思う程でした。

 

でも、ちゃ〜んと季節は進んでおります。。

朝晩は心地よい風が吹く様になってきました。

 

”いわし雲”とか”うろこ雲”とか呼ばれる雲を最近よく見かけます。

白い雲が斑点状に広がる様子が海で鰯が群れている様に見えることから”いわし雲”とか

斑点状が魚の鱗に似ていることから”うろこ雲”とか言われる様です。

高度5000メートルから13000メートルにできる”巻積雲(けんせきうん)”の事だそうで

この雲がでると秋が深まっていく証拠だそうです。

 

ようやくお出かけに最適の季節となったカンジです。

秋の京都 みなさまぜひお越し下さいませ。。

DSC_0741

 


前祭鉾建

こんにちは。

京町家お宿・花です。

 

ここんところ毎日夕立があります。

最近では“ゲリラ豪雨”というみたいですね。。

今、午後6時を回ったところですが、ゴロゴロ言うてきてます。。

お空も暗くなってきました。。

 

今朝から四条通の鉾が建てられはじめました。

お写真の鉾は「長刀鉾」です。

生稚児(いきちご)さんのいてはる唯一の鉾です。

“しめ縄切り”の大役を、10歳前後のお子達がしはります。

一発で結界が切れた時には沿道から拍手が起こります。。

 

この“長刀鉾”が先祭の巡行の先頭を行きます。 

先祭の巡行は7月17日です。

その1週間後、7月24日は後祭の巡行が行われます。

この1ヶ月、ホントの京都の街中はお祭り一色で賑わいます。

 

是非、お宿・花へお越し下さいませ。。

お待ちいたしております。。   

          DSC_0659


京都で町屋に宿泊するなら京都烏丸の京町家お宿・花へ

京町家お宿・花外観写真

〒600-8304
京都市下京区新町六条下る
艮町865-1

お電話でのお問い合わせ

営業時間:10:00~19:00

メールでのお問い合わせ

ゲストハウス予約

予約エンジン提供 楽天トラベル

旅色に紹介されました

ページトップへ戻る